乾燥しない洗顔石鹸を選ぶには・・・ゝjistlandゝ

banner

洗顔石鹸では顔だけではなく全身洗える

2014-08-29

洗顔石鹸は洗顔と付いているので、一般的には顔を洗うために使われています。
顔以外も肌は繋がっているのですから、ボディを洗うことも出来ますし、それほど問題になる事も無いのです。
石鹸で髪まで洗う人がいますが、洗顔石鹸を使って洗髪することも出来るのです。
ただ、洗髪をした場合には、髪の毛がごわつくこともありますから、その後にはトリートメントなどを行った方がいいでしょう。
汚れの落ちやすさを考えると、洗顔石鹸を使って体全体を洗いたいと思う人は少ないと思います。

弱酸性が肌にはいいという話

それは肌にいいと言うだけで、汚れの落ちやすさを考えるとあまり良くないのです。
汚れを落とすためには界面活性剤などを配合することになるので、他の成分が肌に優しいものだとしても意味がなくなってしまいます。
化学合成物質を使っている場合もあるので、常に確認しなければなりません。
肌に直接付けることになるのですから、少しでも有害物質になりそうなものは、避けた方が安全なのです。
そこで洗顔石鹸を考えるわけですが、やはり肌に優しいものは顔に使うものかもしれません。
洗顔石鹸はアルカリ性の場合も多く、弱酸性とは違いますが、長時間触れるものではないので、自然と肌も弱酸性に戻っていくのです。
髪の毛は少し違いますが、頭皮も肌ですから洗顔石鹸も役に立つのです。

←「」前の記事へ  次の記事へ「」→
Copyright(c) 2014 乾燥しない洗顔石鹸を選ぶには・・・ゝjistlandゝ All Rights Reserved.