乾燥しない洗顔石鹸を選ぶには・・・ゝjistlandゝ

banner

洗顔石鹸はよく泡立てる

2014-04-18

スキンケアに一番重要なのは洗顔なんですが、どんなにキレイに洗っても肌の悩みが改善されないという方も沢山いらっしゃいますよね?洗い過ぎによる乾燥という可能性もあるわけですが、洗顔は時間をかける必要はないんです。

jistland2

長時間石鹸の泡がついたままという状態は、肌に必要な皮脂までも奪ってしまうことになりますので、余分な皮脂を洗い流す以上のことをしてしまうことになるのです。脂性肌の方によくあるパターンですが、皮脂が過剰だと洗顔に時間をかけてしまいがちなんです。

脂っぽいのがイヤでゴシゴシこすってしまうというのも肌のバリア機能を破壊してしまうことになりますから、キメ細かい泡を作って泡だけで洗うというのが一番です。長時間の洗顔もそうですが、石鹸の泡が少なくて知らずの内に摩擦しているというようなこともあります。

しっかりとキメの細かい泡を作って洗顔する

洗顔のすすぎ不足のため、汚れがそのまま肌に残ってしまうというようなことも、毛穴の汚れとなってしまい、黒ずみを作ってしまうということにもなるのです。しっかりとキメの細かい泡を作って洗顔するということが大事だと言われていますが、きれいな泡を作るのには理由があります。

洗顔石鹸を泡立てるのが面倒で、ちょっと手抜きをしてしまう方もいらっしゃいますが、そういう方は泡ではなく手で洗っている感じになっていますから、肌が傷つきやすいのです。泡の弾力で洗顔するのが肌に優しい洗い方となりますので、泡立ちのいい洗顔石鹸を使うことも大切ですね。

Copyright(c) 2014 乾燥しない洗顔石鹸を選ぶには・・・ゝjistlandゝ All Rights Reserved.