乾燥しない洗顔石鹸を選ぶには・・・ゝjistlandゝ

banner

洗顔の回数と時間

2mk9qj7ca85xe9x脂性肌の方は、〝洗顔しすぎる〟という方が多いようですが、過剰な皮脂分泌を改善したいと思うのであれば、洗顔の回数は増やさない方がいいと思います。
脂性肌の方はニキビもできやすかったりすると思うのですが、洗顔し過ぎで肌の状態を悪くしている方もいらっしゃいますから、気を付けてください。
肌に優しい洗顔石鹸を使っているから、気になった時にすぐ洗うようにしているという方もいらっしゃいますが、無添加の優しい成分の石鹸でも、肌に必要なバリア機能を壊してしまう事がありますから、洗い過ぎはよくないのです。

1日2回

肌の表面にある角質層はとても薄く、肌生成に必要なものとなっていますので、洗い過ぎによる角質層の破壊とならないように気を付けていただきたいと思います。
洗顔は1日2回。
洗顔にかける時間は1分未満。
これが基本となっていますから、肌に泡をつけて流すまでの時間も気にしてみるといいでしょう。
洗浄力の高い泡を長い時間肌に乗せたままにすると、肌に吸収され、完全に洗い流す事ができず、シミの元となってしまうこともあるので、注意が必要です。
洗顔は泡を乗せてすぐに洗い流すのが一番ですので、洗顔の回数もそうですが、洗顔する時間にも気を付けてみてください。

Copyright(c) 2014 乾燥しない洗顔石鹸を選ぶには・・・ゝjistlandゝ All Rights Reserved.