乾燥しない洗顔石鹸を選ぶには・・・ゝjistlandゝ

banner

洗顔石鹸はタイプによって形状以外に成分も違う

2r3tmm9duz5rjiy洗顔の時には洗顔石鹸を使うと思いますが、実際には固形石鹸タイプの他にも洗顔フォームがあり、それぞれいろいろな種類があります。
ですから好みのよっては、洗顔はチューブタイプやポンプタイプになっている洗顔フォームを使っている人も多いと思います。

これらの違いは見た目の形状などが分かりやすい部分ですが、その成分に関しても違いが多いのです。
あまり詳しく確認していない人は、単に使いやすいということで洗顔フォームを選んでいる場合もあるようです。
ただ、洗顔は顔に直接触れる作業ですから、そこで使う洗顔石鹸に関しては、きちんと成分にも注目しておいた方が良いのです。
一般的な洗顔フォームの場合、弱酸性のものが多く肌には優しくなっています。
固形石鹸タイプのものは、弱アルカリ性のものが多くなり、これは肌とはあまり馴染まないかもしれません。

肌が弱酸性になっているのですから、逆のアルカリ性よりは弱酸性の洗顔フォームが良く思えるかもしれません。
ですが、弱アルカリ性の場合は肌には馴染まないものの、洗浄力はしっかりとしているものが多いのです。
ですから合成界面活性剤を配合する必要もなく、肌に有害な成分を考えた場合は固形の洗顔石鹸も魅力が十分にあるのです。

Copyright(c) 2014 乾燥しない洗顔石鹸を選ぶには・・・ゝjistlandゝ All Rights Reserved.